Word 2016 for MacでF7を押しても「スペルチェックが終了しました」と表示され、カタカナ変換できない件

Microsoft Office Word 2016 for Macで、カタカナに変換しようとキーボードのF7を押しても、「スペルチェックが終了しました。」とポップアップが表示されるばかりでカタカナ(全角カナ)に変換できません。これは不具合があるわけではなく、スペルチェック機能のショートカットキーがF7に設定されているためです。

▼F7を押して全角カナに変換しようとするとこうなる…
word-f7-1

 

それではF7を押してカタカナに変換するための設定方法です。

画面左上のりんごマークの右に「Word ファイル 編集…」と表示されている状態で、ツールをクリックしてください。そうするとツールのしたに更にメニューが表示されるので、そこからショートカット キーのユーザー設定をクリックしてください。

▼Wordのメニューバーから「ツール→ショートカット キーのユーザー設定」を選択した状態

word-f7-2

ショートカット キーのユーザーをクリックすると、ショートカット キーの割り当てという画面が表示されます。

分類ですべてのコマンド(またはツール)を選択。コマンド一覧にあるToolsProofingにF7が割り当てられていますので、現在のキーに表示されているF7を選択して削除してください。最後のOKを押すことで操作完了です。

分類で「すべてのコマンド(または、ツール)」を選択した状態で「ToolsProofing」と検索しても出てきますよ。

▼ショートカット キーの割り当てで「分類:すべてのコマンド→コマンド:ToolsProfing→現在のキー:F7を選択、削除」を選択した状態

word-f7-3

割り当てらているショートカット キーで検索できれば良かったのですが、それは出来ないようです。他のキーの設定を変更したいときは、コマンド一覧からひとつずつ確認して探すかネットで検索するしかありません。

Microsoftの公式ページでショートカットキー一覧は用意されていますが、コマンド名は残念ながら記載されていませんでした。

Word 2016 for Mac のキーボード ショートカット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。