2018 SUPER GT Rd.5 FUJI 500mile RACEにいってきました

8月4・5日に開催された「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 500mile RACE」に行ってきましたので投稿!春は500キロで夏は500マイルって、紛らわしい!今年はRd.2の富士も行ってまして、2度目の富士です。恒例のSUGO戦に仕事が休めない状態となりつつあるので、今後は富士に足を運ぶ機会が増えそうです。

まずは予選日。予選日は1枚もGTカーを撮っていませんでした。フリー走行では車を降りて数秒後に赤旗が提示され、予選の時間帯にはサーキットから離れていたのでほぼほぼGTカーを見る機会がなかった感じです。また、今回はサーキットでの車中泊を決めていたので、土曜日は出来る限り疲れずに過ごすことに徹していました。

予選日で押さえておきたかったのは「室屋 義秀選手のフライトパフォーマンス」と「Audi e-tron Vision Gran Turismoのデモンストレーションラン」の2つ。フライトパフォーマンスでは、富士山と観客席を入れて…と思いましたが、富士山は姿を見せてくれず雲も多くて飛行機が全く映えません…。

Audi e-tron Vision Gran Turismoのデモンストレーションランでも曇り空でコントラストが弱く、同じように”映え”が足りない…。Lightroom上での画像処理でコントラストを強めに出しています。このマシンはエンジンが載っていないわけで、接近してくるのも耳を澄ませていないとシャッターチャンスを逃してしまいますね。

決勝日はグランドスタンドからカシャっと。人が多すぎてサーキットを走る3台のレクサスは納められず。

スタートは恒例で「コカ・コーラコーナー」より撮影しました。Rd.2より観客数は少なく感じるも、テントの数が多いのは季節柄でしょうか。次は自分も持って行きたい。

さて、ここからは遂にGTカーのフォトギャラリーです。まずはポールポジションからスタートした「#23 MOTUL AUTECH GT-R」。決勝はタイヤが路面コンデションにマッチしていなかったのか後半にかけてずるずると後退するという残念な結果に。

続いては不運の「#12 カルソニック IMPUL GT-R」。最終ピットイン後1位走行も、突如スロー走行し頭からガレージへイン。リタイヤかと思われましたが、3分後にコースへ復帰。ミッション系のトラブルかと見られましたが、インタークーラーのホースが外れたとのこと。

写真はたくさんありますが、レースカーは最後の1枚。「#777 CARGUY ADA NSX GT3」なのですが、レース中に見ていてずっと気になっていたことがあるんです。フロントウィンドウを汚れから守るためにフィルムが貼られていたようですが、空気入りすぎではありませんか?これ前見えるのってくらい心配になってきます。両ドライバーにそれぞれ黒/白旗提示、ドライブスルーペナルティが課されたようですが…。

Rd.2での渋滞はもうこりごりってことで、Rd.5は最後までレースを見ることなくサーキットを後に。カーナビの案内で変な峠を走っていたところ、視界5メートル以下の霧の中を抜けたら富士山が。「山中湖パノラマ台」というところに車を止めての1枚です。

往復900キロオーバーの旅ではございましたが、今回は日付をまたぐことなく5日中に帰宅できました。Rd.2はたしか明け方4時過ぎだったかな?渋滞イヤ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。