遂にヤツが目の前に現れた…

ドライブレコーダーって大事。

実は昨年の初秋に片側3車線の道路で真ん中の車線で停車中、左側の車線から来た車にぶつけられ、サイドミラーを交換しました。

その事実をドラレコでもばっちり撮影しているのに相手はなかなか認めず、警察官も呆れる始末。人生の2時間を無駄に過ごしました。もちろん自分の非は0。

相手は保険屋とも音信不通になったようで、最終的にはディーラーも相手保険屋も呆れた感じになってました。

前置きが長くなってしまいましたが、今回の話題はタイムリーな話です。では早速1枚目の写真をご覧ください。

画面のほとんどをぼかし加工致しましたが、交通量の多い交差点付近でのとある出来事です。では2枚目をご覧ください。

そうです、逆走車!

遂に目の前に現れてしまいました。ここは片側2車線で中央分離帯が設置してある道路。ごく一般的な交差点に囲まれているので間違えようがないと思うのですが…。

おじいちゃん…

自分があえて左側の車線にいるのは、相手が進路変更するのを恐れてのこと。とりあえずはいつでも止まれるスピードで近づき交わす作戦です。

幸いなことに相手は逆走していることに気づいていたため難なくやり過ぎる事が出来ました。後続の車を通り過ぎるのを待って、転回作業を行なっていましたね。

ここ1週間での交通トラブル遭遇率は5件。田んぼ道のど真ん中で単独事故らしきもの2件、会社の前で中央分離帯乗り上げ、会社の前で追突事件、そして上記の1件。最近はとくに多すぎやしませんかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。